医療レーザー脱毛 痛み

医療レーザー脱毛の痛みについて

医療レーザー脱毛とは、美容クリニックで受けられる脱毛方法のこと。一般的な脱毛サロンやエステサロンで受けられるレーザー脱毛よりも、強い出力のレーザーで脱毛してもらえるのが特徴です。医師免許を持たないエステティシャンたちが施術するサロンのレーザー脱毛は、危険性などを鑑みて、ある一定の出力しか認められていないのが普通なのですが、医師が直接施術をしてくれる美容クリニックの医療レーザー脱毛では、ムダ毛により強い効果を実感できる程度までレーザーの出力を高めることが認可されています。そのため、通常のレーザー脱毛よりも早く、確実に効果を得られると人気を集めています。それだけ効果が高いのであれば、またそれだけ出力が高いのであれば、医療レーザー脱毛は普通のレーザー脱毛より痛みも強いの? と思うかも知れませんが、心配はいりません。確かに、通常のサロンのレーザー脱毛に比べれば医療レーザー脱毛の方が痛みは強いかもしれませんが、それも若干のこと。どちらも、ワゴムでぱちんと肌をはじかれる程度の痛みという点においては大差ありません。むしろ、それを何回も行わなければならないことを考えると、少ない回数ですむ医療レーザー脱毛の方が痛みを感じる機会は少ないといえるかもしれません。