いろいろな脱毛方法

ダイオードレーザー脱毛

現在、多くの脱毛サロンで採用されている脱毛方法といえば、レーザー脱毛です。特殊な波長の光を肌に照射し、ムダ毛の生えてくる細胞を破壊していくレーザー脱毛は、肌表面への刺激が少なく、かつ仕上がりが美しいことで人気を集めています。一度に広範囲の施術が可能なため、脱毛にかかる時間も少なくてすみ、気軽に脱毛にチャレンジできるのもその魅力の一つです。そんなレーザー脱毛の中でも、特に最近人気を高めているのが、ダイオードレーザー脱毛です。ダイオードレーザー脱毛とは、レーザーの中でも格別に波長が長いレーザーを出す永久減毛装置による、新しいレーザー脱毛です。アメリカ食品医薬品局からその安全性が認められたダイオードレーザーという特殊な機械によって、波長の長いレーザーをだし、メラニンに反応させて今までのレーザー脱毛以上にしっかりとムダ毛に働きかけていきます。通常のレーザー脱毛ではどうしても効果が得られなかったムダ毛に対しても効果を発揮することや、冷却装置を内蔵しているためレーザー出力前のジェルの塗布が不必要になることなどから、日本でもじょじょにその存在がひろまってきています。またダイオードレーザー脱毛は、より広い照射面積とより少ない痛みも実現してくれます。

ニードル脱毛

今現在、日本の脱毛サロンのほとんどは、レーザー脱毛や光脱毛といった脱毛方法を採用しています。レーザー脱毛や光脱毛、あるいはフラッシュ脱毛と呼ばれるものは、基本的な仕組みは全て一緒です。メラニン色素に反応する特殊な光を肌に照射し、ムダ毛の生まれてくる細胞を破壊していき、じょじょにムダ毛を薄く細く、生えにくくさせていくというものです。これに対し、古くから行われてきて、現在はあまり主流ではなくなっている方法に、ニードル脱毛と呼ばれるものがあります。ニードル脱毛は、電気や高周波を流した針を、ムダ毛のはえている毛穴の一つ一つに差し込むことで、毛根を死滅させ、毛の再生を妨害するという脱毛方法。レーザー脱毛に比べて痛みが強く、また時間もかかるということから、年々下火になっています。しかしながら、毛穴の一つ一つを確実にしとめていくので、レーザー脱毛よりしっかりとした効果が得られるのがメリットとされています。もちもよいので、確実に永久脱毛をのぞんでいるのであれば、レーザー脱毛よりも断然ニードル脱毛がおすすめです。その効果と比例して、金額もレーザー脱毛よりかなり高額になるニードル脱毛ですが、何回も何回も通う必要がないため、長期的に見ればそれほど損ではないでしょう。

医療レーザー脱毛

脱毛といえば、脱毛サロンやエステサロンで行ってもらうもの、と思い込んでいる女性は多いようです。がしかし、美容クリニックでも、脱毛を行ってもらうことは出来ます。それどころか、美容クリニックでは、通常のレーザー脱毛以上の効果を得られる、医療レーザー脱毛というものを受けることができるので、よりしっかりと脱毛効果を感じることができちゃうんです。医療レーザー脱毛とは、基本的には、脱毛サロンなどで行われている通常のレーザー脱毛と同じ仕組みをもっています。特殊なレーザーを肌に照射することで、ムダ毛の根元の組織を破壊し、じょじょにムダ毛の質をおとしていって最終的に生えてこなくさせるというのがその流れです。医療レーザー脱毛が通常のレーザー脱毛と違う点は、そのレーザーの威力にあります。医師が施術を行う医療レーザー脱毛は、通常のレーザー脱毛以上の強い照射力でレーザーを出すことが許可されているのです。そのため、脱毛サロンで施術をお願いするよりも早い時間で確実な効果を実感する事が出来ます。脱毛サロンでは通常20回前後かかる施術でも、医療レーザーなら5回程度で完了してしまうと言うから驚きます。